« DJて何? | トップページ | あら、もう9月 »

2004年8月16日 (月)

地位の低さ、というか

大坪しゃん、ワザワザコメントありがとね^0^

さて、ナレーターという職業である。
テレビ番組だけでなくCMのナレーションもし、声優のようなこともやるのである。
しかし、その地位というか、認知度の低さというか、労働基準法にも決して
守られることはないのである。

例えばラジオCMで、そのCMがACC賞金賞などという、そこそこの賞を取ったとしても、
表彰されるのは、クライアントと制作会社と、そやな、監督くらいなのである。

ラジオCMは、「音声」だけで表現されるのである。
つまり我々の役割はかなり「重要」なはずなのである。
キャスティングいかんで、CMのテイストも変わるはずなのである。

にも関わらず、我々が表彰式に呼ばれることはないのである。
「いいんだ、いいんだ~別にいいんだ~><」とイジケルのである。

だから「独自の賞」を作ってやろうと思っている。
アカデミー賞が、わずか数人で始まったように。

きっと色んなものが硬直してるんだろうな。
だからラジオCMに魅力がなくなってきたように思う。

ラジオに、ラジオCMに新たな魅力というのか、
見せ方を変えるというのか、衣装や化粧を変えれば、
おもしろいメディアになると、僕は信じているのである。

「音声のみの表現」って、おもしろいんだぜ^0^

« DJて何? | トップページ | あら、もう9月 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 地位の低さ、というか:

« DJて何? | トップページ | あら、もう9月 »