« 2004年11月 | トップページ | 2005年1月 »

2004年12月31日 (金)

1年を振り返り

ベタなテーマやなあ^^;ま、ええわ。

ナレーションの仕事を振り返る、ということになる。
今年は思いもかけず「笑っていいとも増刊号」の仕事をさせてもらった。
4月から7月の3ヶ月だけで冷やかしに終わったけれど、いい経験でした。

秋以降忙しくなり、年末は恒例のM1グランプリで久々に東京へ。
さらに、なんというタイミングか、関西テレビからの仕事もいただきました。
全国ネットです。1月16日(日)夕方4時5分から放送の番組で、
赤井英和さんが家族とボルネオに行く!という特番です。
南野陽子さんも一緒に行かれましたが、中心は赤井さんの子供たち。

是非ご覧ください。結構いいです^^

関西でバラエティ番組ばっかりやっている僕にはドキュメンタリータッチの
番組は久々で、こちらもいい経験をさせていただきました。

それにしても、お笑いに暮れた1年。
「お笑いブームではなく、お笑いタレント志願者ブームである」という指摘も
あるようで、ふむふむ、そんな感じかなあ。

お笑いというのは、世の中の芯がしっかりしていて、その対極として成立する
ように思うけれど、これだけ芯がグズグズになっている今、お笑いがマニアックな
世界にいってしまうのも当然なのかもしれまんせん。

マニアック、もしくはディテールな世界ということかな。

あと「キレ芸」というか「キレキャラ」が受けたのも時代なんでしょう。
だって買い物ひとつとってもストレスあるし。

ということで、来年も関西でバラエティナレーションがんばるぞ^^

2004年12月20日 (月)

テスティモのTVCM

山田 優、ええなあ^^;
AUのCMが好き・・・にしても、口紅のCMは誰に向けてのCMかと疑問に
思うのが、今回のテスティモのTVCMです。

だってさ、あんな艶かしい唇のアップなんですもの・・・

男は食いつく・・・いや、僕は食いついた^^;・・・
例えば自分の彼女に「なあ、あれええやん」と勧めることも期待しいの?、
「まあ、あたしの唇もこんなになれるのね」と大期待させぇの、ってことですかい!?

ああいうセクシャル度満開のTVCMって、どこぞの女性団体などは文句言わんのかい?
キョービ、妄想を膨らませるヤカラが多いのですから、野暮なことは言いたくは
ないですけれども、テレビではどうなんでしょう!?

エロは根源的なもので、僕は大いに肯定しますけれども、
それは愛し合う、或いは信頼し合う、はたまたきちんとした関係のできた間柄で、
大いに深められるものではあると。

それを間違えるヤカラが多いのも現実で。
間違えそうになるのも現実で。

そや!エロ教育をしましょう。
ちゃんとしたエロ検定とか・・・ちゃんとってどんなんやねん!!

2004年12月18日 (土)

年末特番モード

金曜日のゴールデンはまさに特番バトルのような様相。
これから特番だらけ、スペシャルだらけになっていく・・・。
にしても、春・秋の改編期に限らず、なんとSPの多いことよ。

もはや特番やあらへんがな・・・。

今年もあと2週間をきったかあ。
光陰矢のごとし・・・このブログもほぼ2週間ぶり。アカンがな^^;

2004年12月 5日 (日)

めちゃイケ

番組欄を見たら「めちゃ×2イケてる!」やったと改めて気付き。

さて、4日の放送は「警察24時逮捕百連発」で、岡村ら4人の警官が
フジテレビ内を駆け回りタレントやスタッフを逮捕していくという企画でした。

まあ、なんというか・・・ヒガミやろな^^;・・・もっそ(ものすごく)「勝ち組」感が
出てたように思う。フジの社員さん達にね・・・。

そもそもフジテレビの社内だけでロケを済ますというのは、
タレントのスケジュールの影響か、年末年始に向けての予算配分のためか、
企画のエアポケットなのか、ちょっと休憩タイムなのか。

出演も、レギュラー陣はオカムラ、ヤベ、カトウ、ハマグチの4人だけやし、
アポのありなしは別にして、ゲストはフジテレビにきてはるタレントやし。
正味のゲスト出演は波田陽区だけで、きんちゃんも久々に見たけれども、さ。

で、社内の各部署を回っていったのやけれど、
なんか嫌味な感じがしたけどなあ。

大多亨ドラマプロデューサーに吉田何某に港浩一。
吉田氏の奥さんは波田陽区の事務所の社長だって。
業界駆け上り組み?かぁ・・・。

ちょうど元NHKのプロデューサーとイベント会社社長が逮捕されたという
ニュースがあった日で、NHKと民間の違いはあるけれど、金銭感覚は
きっと違う。収入とは別の、制作費という大きなお金を扱っていると。

有名司会者には毎月何千万単位のギャラを支払っているだろうし、
その決済はプロデューサーやし。
3000億円企業のフジより10兆円企業のトヨタの重役の方が地味でしょう。

なんか「あのバブル」な感じを受けたような気が・・・したのは僕だけ?

そや。「バクテン」という爆笑問題が司会をしている番組のコーナー企画で、
辛酸なめこさんがバスタブいっぱいにゼリーを作る!というのをやってた。
で、気になったのは、コーナーの最後ら辺にテロップがでたこと。

『ゼリーはスタッフですべて食べました』、みたいなテロップがでましてね。
「ほんまかいな!」と。

バスタブで作ったゼリーを、ほんまに全部平らげたのかと。
高級食材やおいしいものがスタジオに来た時は、大阪でも
スタッフできちんといただくのは知ってるし、僕もたまに番組収録現場に行った
時などは「食べたいな・・・」と思うけれど。

そのゼリーを・・・どうも信じられん。
もしウソならば・・・どうなんやろな、TBS。

« 2004年11月 | トップページ | 2005年1月 »