« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »

2007年11月30日 (金)

男子バレーが凄すぎる!

特に熱中して視ている訳ではありませんが、

あのスピード、破壊力、迫力は尋常やない。

そらね、日本男子、勝てんわよ。

          

いつからあんなんになったんやろ??

オリンピックはダメでしたが、もっと取り上げられたもええ、

もっと評判になってもええと思うけどなあ、すごいスポーツとして。

                 

最近のスポーツ中継は、放送局がガッツリ噛んでくるので、

他局がニュースとして取り上げない、取り上げにくい、あえて避ける、

伝える時間は少ない、てなことになってるよなあ。

        

下手に試合の詳細や「ガンバレニッポン!」てなトーンで伝えて、

男子バレーなら、フジテレビの視聴率を上げるようなことになってもアカンし・・・てか!

          

でも、あの凄さは「伝える」に相応しい、いや、もっと報道すべきやろ。

もちろん、男子バレーが強ければ、自然と盛り上がるのですが、

純粋にスポーツとしての凄さをもっと伝えてくれんかぁぁ。ほんま。

ほんなら、僕かて、もっと視るわいな^^;

来年は、バレーの試合も一度は観戦に行ってみようっと^0^

やっぱりね、生ですわ、生。ライブですわ、ライブ・・・

            

先日、日曜日に僭越ながら、ほんの身内だけでライブさせてもらいました。

ギターは下手くそ、緊張しまくり、でもとても楽しかった、その楽しさは

伝わったような・・・そんなライブでした。

そしてもちろん打越っさんの助けを借り、そのギターがまた無茶評判で^0^

「次は是非、12月15日のライブで、打越の歌も・・・」と誘ってま^0^

続きを読む "男子バレーが凄すぎる!" »

2007年11月28日 (水)

マクドもかい><と思いながらも・・・

昨夜の報道ステーションで、マクドナルドの「元店長代理」って女性が

インタビューに応えていたが、何故「元」なのにマクドの制服を着て、

名前を隠した名札を胸につけて出ていたのやろう???

              

なんかやらしいわ、こういう「演出」><と思ったなあ。

「善意の内部告発者」ならば、普通に、私服で出ればいい、出すべきやと思うし、

わざわざ「制服持ってます?なら持ってきてください」とテレビ側が依頼したのなら、

そらおかしい話ですわ!なんか、誰も彼もがズレてってるんかいな???><

                 

それにしても、世の中食品偽装だらけかい!!・・・と思うけれども、

「もったいない」と「コストを抑える」の思いがごっちゃになって、

法律・ルールを手前勝手に犯してしまっている、なんでやろ?と考えたら、

「利益をあげる・利益を落とさない」そのものより、

「利益をあげねば・利益を落としてはいけない」、

というイメージ、脅迫観念てなものが勝ってしまっているように思うけどな。

           

マクドでは、以前から野菜の消費期限について、現場では曖昧に・・・てな

ところがあったようで、ま正味、現場としては、「1日くらい・・・」という思いは

あったやろうし、そらそうやわなあ、色も変わってないレタスなら・・・と

思うわなあ・・・と理解もできる。

規定の時間が過ぎたハンバーガーは処分・・・てのもあるんでしょ?

たしかに「もったいない」・・・。

                

法律違反が問題、というのが本質やと思います。最近の偽装事件は。

しかし、社会全体があまりに「もったいない」ことをしてきた、

それこそ「捨てるものはない」くらいのことを考える時期なんではないか、

それはもちろん企業だけでなく、個人レベルで考えることで、

文句ばかり言うてても埒あかん、と感じてます。

                    

2007年11月27日 (火)

高速道路を造れやら、道路財源やら、道路族やら><

『日本では、自動車ユーザーから、消費税を含めると10種類もの税金を取っています。

その額は年間9兆円にも達しますが、そのほとんどが一般道路を作ることに使われています。

この額は英国、ドイツ、フランス、イタリアの道路予算の合計の2倍に達します。

しかも、この上に、

高速道路のユーザーからは年間2兆5000億円の通行料金を取っています。

税金と通行料金を合計すると12兆円になります。消費税にも匹敵する額です。

英国などは、年間1兆円近い予算で一般道路も高速道路も、

建設からメンテナンスまでやっているのですから、

その10倍以上ものお金を日本は道路に使っているのです。あきれたものです。

この巨大予算こそ道路の権力になっているわけです』

      

これは、山崎康世という方のブログから拝借したものです。

            

いつやったかな?だいぶ前に拙ブログでも書いたのですが、

だいたいやね、自動車ユーザーからどんだけ税金取っててんねん!!

ちゅう話ですわ、まずは何よりも。

この辺の話を民主党もバンバン言うてもらわんと、結局分かりにくい、

応援しにくいですがな。

                

自動車の税金には、自動車税、重量税、取得税がありまして、

さらに揮発油税に地方道路税という「地方」と名が付いているが国税が課せられ・・・

とまあ、これでまだ5つですがな。10種類の税金って????

とまあ、まさに「どんだけぇぇぇ」ですわ。

               

にも関らず、高速道路、自動車道は有料・・・しかも高い!!!!・・・やし、

あ、そうか、この辺で掛かる税金あったはずや、なんか分からんけど><・・・

とまあ、まさに、「ど、ど、ど、ど、どんだけぇぇぇ!!」です。

                 

道路特定財源とかなんとか、消費税をどうするとか、民主党もやね、

「攻め手」「戦略」的なこと以上に、「税制」そのものの考え方、

どうしていくか、何がおかしいか、を言うてくれんと。

           

それにしても、テレビのキャスターや解説委員は、

どこまで税金のこと分かって、或いは、どこがおかしいと思って

話とるんやろ??

          

なんかね、「そこやがな!!」ってのがあらへんよなあ。

関西テレビの「痛快エブリディ月曜日」のオッサン芸人さんの話の方が、

「そ、そ、そこやがな!!」を感じるわいな。

            

税金について、その使い方について、きっちりしてもらわんと、

ほんまそのうちブチ切れるで、しかし!

               

2007年11月21日 (水)

諫早湾干拓事業完了ですって

事業計画決定から21年。

2500億円余りを費やして造成された農地、681ヘクタール。

計画通りに活用しても、事業費の8割程度の経済効果。

長崎県(農業振興公社)が国から買い入れた金額51億円。

その返済に100年・・・・。

        

とまあ、ネガティブな話ばっかり><

ちょっとポジティブに考えると・・・

            

2500億円を21年間でならすと、1年につき約120億円。

「1年/120億円」ってどういう金額なんかいな?と思いまして、

大阪市のHPへ、「平成19年度の予算について」を開いたが。

                 

中央卸売市場事業に約160億円、18年度は168億円、17年度は172億円・・・

どういう金額なんや?毎年、毎年、ようけなお金使うて。

何に使ってるんかいな?・・・さっぱり判らん><

説明聞いても判らんんやろなあ・・・

ポジティブに考えられんがな!!

         

アカンアカン。「ポジティブに」考えよう。

ま、予算はさておき^^;

        

諫早湾の干拓農地、

やってくるかもしれない食糧危機への備えとして、

結果オーライになるかもしれません!^0^;;

いつになることやら、いや、そんな危機なんて来ないでくれ!

と思いながらも、「無駄にしていかない知恵」が必要ではないか。

報道もね、ネガティブなことばっかり言うてんと、

「僕は真剣、シリアスです」という顔が売りなのか、古舘伊知郎!、

表面的なところだけなぞって、「言うたった顔」せんと、

もう一歩も二歩も、三歩もツッコンでいってくれよ~。

そう思うなあ・・・しかし、予算って、いったい、何に、どう使ってるんかいな><

          

2007年11月19日 (月)

大阪市長は平松氏

民主党・国民新党推薦の市長となりました。

僕は橋爪氏に入れたけれど、それほど票は集まらんかったなあ。

それでも、平松氏か橋爪氏かで考えた結果なので、

平松氏市長でOKよん。

           

来年、ひょっとすると民主党政権誕生か?なんて感じましたわ。

そうなると野党になった自民党があの手この手で攻撃してくる、

すると国会が混乱し内政は不安定に?!

               

民主党も自民党も割れ、政策や基本的な考え方が似ている連中による

政界大再編・・・うわぁ、混乱期が続きそう^^;

                

外交が混乱すれば、ナショナリズムな空気が拡がるかも。

格差社会の「低い側」の20代、30代には「戦争待望」的な

空気があるらしいから、ちょっとリアリティを感じる。

      

世界は環境が悪化し、食料にエネルギーにと争奪戦が熾烈となる・・・

どうする日本!!どうするのか、わしらは・・・ってことか。

             

今後、10年くらい、ちょっと大変かも^^;

「生きる力・知恵」が重要だわ。

2007年11月14日 (水)

今度の日曜は大阪市長選かあ

国政と地方行政と、なんやろなあ><

地方は「お金」が問題やし、職員の質の低下が問題。

市民も偉そうなこと言えんもんなあ。

「選挙って?」なんて考えてしまいました

                   

大阪市が抱える問題」と言われると、どこか「他人事」とまでは

言わないにしても、少なくとも「自分のこと」というリアリティを感じている市民が、

いったいどれほどいるのやら。それは僕も^^;

            

同じことが国政にも言えるけれど、これがまた「遠い」><

日々テレビは騒がしいけれど、結局のところ遠い。

色んなモノが値上げされてきて、ちょっとは「近く」なっても、

値上げの理由がマネーゲームの煽りやなんて、どうせいっちゅうねん。

                       

株安と円高も、アメリカの無茶な貸付が原因やなんて、どうなのよ!

だいたい、稼ぎの10倍のローンが組めるなんて、詐欺やないのかい!

それで「儲けることができた」時期があったとしても、

無理を通せば返りがくるわいな!

そんな状況でもほくそ笑んでる奴がおるんやろなあ。

              

なんやろ?パソコンを相手にしてたら、時に「万能」感に覆われるんやろか。

「オレが世界経済を動かしているのだぜ!」みたいな><

              

民主党政権・・・もうこないなったら早く総選挙!てな空気?

僕はそんな感じ^^;

2007年11月13日 (火)

どんだけ~^^;;;

すんません、またまたリニューアル^^;

色々考えるとこもありぃの、RADIO HAAFUUとしての

統一感といいますか、収斂させていく方向で、

あれやこれや考えてます。ということで、ご報告まで^0^

そうそう、大西君のデザインです。「ふう致林」的な雰囲気を

出してくれました。

サイドバーは、これから、私がいじります^^;

バランスええのんいけるやろか・・・。

2007年11月12日 (月)

役者デビューのふう、です^0^

いよいよ今週土曜日!

初恋net.com」に「ガラの悪いハゲ」が登場!!^0^;;

笑たわあ^^;違和感なかったわあ。セリフ言うとったわぁぁ^^;

ドラマに出せていただいた経緯はね、

うちでネットラジオをやってますやん?で、今回のドラマはネットもんやと。

で、以前はM1もやって、大阪で制作部にいた朝日放送の安井氏が、

一昨年やったかな、東京支社のドラマ部へ移動になってまして、

ま、仲がいいというか、年齢は35やったかな?

その安井君が、

Y:「ちょっとネットラジオについて教えてください」となって、

9月のある日、事務所にきよったわけです。

F:「ほんな、今から実際にネットラジオやってみる?」

Y:「え!?そんなすぐ出きるんですか」

F:「できるんよ」となって、生ラジオをやったんです。

Y:「むちゃむちゃおもろいですがな!」「宣伝とかできるんですか?」

F:「できるけど・・・何人聞いてくれてはった?・・・10人やて^^;」

F:「宣伝にはならんでぇ」とか言いながら、

F:「喫茶店の客とか、エキストラやったら出たいわ」というたら、これ実現しましたんや^^

               

ある日電話があり、

Y:「セリフありですけど、どうです?」

F:「どんなんよ?」

Y:「エピソード1で、南野陽子さんに、『こんな原稿じゃだめだ』て言うんですけど」

F:「み、み、南野陽子相手に?無理無理無理無理!!」「気ぃつこてくれておおきに」

とまあ、一度は断った^0^;;

              

続きを読む "役者デビューのふう、です^0^" »

2007年11月 9日 (金)

大連立の不可解

産経新聞「正論」のタイトルを拝借m(__ __)&内容も一部転載させて頂きます。

テレビ報道の印象では、大連立に対する批判は少ない・・・ない?・・・こたあないか。

それでも、どうも一緒になって盛り上がってるだけかいな。

小沢で盛り上がり、その「裏側」で盛り上がり。

政治家も注目されて「その気」

報道も「大変なことを報道しているぜ!」で、「その気」

国民は・・・アホくさ・・・少なくとも僕は、アホくさ、ですわ。

              

で、今朝の正論で京大の中西寛教授は、

●「どこまで計ったかは別にして、そろそろ膠着状態の打開に動かざるを得ない

  という両氏のショック戦術だった可能性がある」

と語ってますが、『膠着状態の打開』『ショック戦術』は分かるにしても、

『計る』なら、もうちょい計ってくれよ、と思う。

                      

●「結局迷惑を被るのは国民なのである。

  そのことについて政治家はなお一層、世論を啓発する必要がある」

政治家や解説委員やら、「理解しているらしい側」の話は、

国民の立場にたって・・・なんて言い方、雰囲気やけれど、

国民に真正面から国難=国民にとっての難を突きつけることもなくて、

こっちにリアリティなんか持てん、なんとなくヤバイ、やな感じ、

曖昧な不安、決して明るくはない未来・・・をイメージするしかない。

で、文句を言うしかない。そら、クレーマーが増えるわ、不安ばっかりやもんなあ。

                  

説明責任とは言うけれど、いちいち説明せなアカンような、ややこしいことが政治、

やとでも思ってるのかいな。

こっちは、いちいち説明なんか聞いてられん、政治家や評論家などは、

それが仕事やからええけど、こっちはこっちで仕事もっとんねん、

そやから、一言、「しっかりしてくれ!」と言うしかない。

                

選挙が民意?確かにそうなんやろうけど、

メディアによる誘導や「ワンフレーズ政治」やポピュリズムや、

国民にしてみたら、みんな敵か!みたいな^^;;

何を選んでええのか分からん。ということは、つまり送り手が、

何を送ってええのか分からんってことやろう。

           

で!!

要は大連立はどうなんよ??

ご参考までに、「正論」の大連立について、他の方のご意見は・・・

政治評論家・屋山太郎氏杏林大学客員教授・田久保忠氏を。

                  

                     

2007年11月 8日 (木)

小沢代表のことよりも

大連立を持ちかけた「黒幕」よりも、

大連立が果たして「国民」にとってええのか悪いのか、

そんな話を聞かせておくれ。

インド洋での給油活動が、必要なのかどうなのか、

そんな話を聞かせておくれ。

「国民のための政治」が流行ってるようだが、

それは目の前のことだけを処理すれば、それで良しなんかいな!

「政治は生活」と民主党は掲げているが、

石油の高騰を見れば実感できるように、

生活はいまや世界と繋がってますやん!

国内は国外でもありますやん!

なんて話も聞かせておくれよ。

               

「国家は自民党のためにあるのではない。国民のためにある」と、

今朝の産経新聞で桜井良子さんが述べていました。

その通り!!と思いながら、

ならば、国民のための国家とは?という、

基本的なことを政治家も整理してもらわんと。

あんな三文芝居・・・に税金払って付き合わされたらたまらんわい。

なにがぷっつんや。

「国家を背負う政治家たるものが」

「国民の生活を背負う政治家たるものが」と思う。

        

「説明と愚痴をこぼす」を間違えたコメントが見えたなあ。

買いかぶりよ、小沢を。豪腕やないよ。強引なだけよ。

かといって自民党・・・臭いなあ。福田首相はキャラ立って、

おもろいっちゃあおもろいけど。

ナベツネにお迎えがきてくれ!

何が「お国のため」よ。

「お国のため」という大義名分に頑張ってる自分大好き!!

ってことですやん。

「お国のため」なら、もう引退してくれ。

君らでは無理。

若手ぇぇぇ~民主党でも自民党でも、芯のほんまにある若手ぇぇぇ!!

出て来いやぁぁぁぁぁ!!!!!

2007年11月 7日 (水)

ええなあ、小沢さんて

あれだけ「大事に」してもらえたら嬉しいでしょう。

日曜日の「辞意を委ねる」会見から「辞意撤回」までが

小沢氏のシナリオならば、「良かったね、小沢君!」て言うたげる。

むちゃむちゃ大事にされてますやん!

ほんま、見ているこっちが鼻白むくらい。

               

結局、いくら齢を重ねても、人間というのは・・・と思うなあ。

それに、全然かっこよくない。これは大きい。

そうか。今、日本人は「かっこよくない」だらけなのかも。

見た目ばかりかっこよくても、内面のトレーニングがされてきてないわ。

自分も含めて、自分に対してもそう思う。そんな場面、なく来てますわ。

           

そりゃね、個々人、辛いこととか大変な時期、経験をしていきるのは間違いない。

でも、「内面のトレーニング」ということを考えるとどうなんやろ?と思う。

で、「内面のトレーニング」て、どんなことよ?やなあ。

              

立ち居振る舞い、その意味をしっかり理解した上での。

アクシデントや「思わぬ展開」になった時に選択すべきことが、

自分の引き出しに中にあり、きっちりと応用できる・・・抽象的やなあ^^;・・・

ようになるためのトレーニング・・・カッコ悪さが、カッコいいことだった!てなことも含み、

考えなアカンよなあ、と思いましたわ。

             

小沢氏も含め、政治家だけでなく、策に溺れるなんてことは、

見ていて不快。幼稚な大人が、何を言えるのか!と思う&自戒

2007年11月 6日 (火)

ふうからのお知らせ^0^

いよいよドラマに!

テレビ画面に「ハゲ」が光る!!

先週、土曜日から始まった「初恋net.com」がそれだ!

17日と24日の登場!!

見逃すな!!^0^

                      

初恋net.com」にジャンプしたら、掲示板へ。投稿を読んでみれば・・・

キュンとなるわよ~^0^           

2007年11月 5日 (月)

小沢辞任

そこら中のブログでネタになってるんやろなあ。

以前から打越っさんとは話してきたんやけれども、

小沢一郎は、頭に立つタイプやない、親分がおってこそのタイプ、

元々そういうタイプであり、かつ政治家になってから染み付いてる、

頑固であり信念の強さを持っていて、それが親分に評価された、

しかしそれは親分の理解が及んでいたからこそやし、

コミュニケーションが十二分に取れてもいたからやし、

少々走り気味であっても、それを親分が調整してきたやろうし、

周りの誤解も親分がおさえてもきたやろうし・・・と挙げればキリもない。

                    

というタイプですから、リーダーにはなり切れないタイプだと思う。

だからといって、彼の政治化としての力量が他に劣っているなんて思わないし、

朝日新聞には「権勢の政治、通用せず」と書いていましたが、

それは「手続きに多少の不透明さがあっても気にしない小沢流」で、

そういうものが組織を動かすには必要なこと、と僕なんかは思うところもあり、

民主的手続きというものに一部懐疑的な面も感じてはいるけれど、

それにしても、小沢さんはなんやいつも唐突すぎるように思うなあ。

                      

しかし、こんなにポコポコ、ヘッドが辞める日本の政治は異常やで。

つまりは、この国の、日本人のリーダーに対する考え方が混乱してる?

リーダーがどういうリーダーでいればいいのか混乱してる?

                     

事業にし回向した、金を儲けた、ともてはやされて、時代の寵児!

なんて持ち上げられても、蓋を開ければ「ズル」してたり、

グッドウイルの折口やったかな、軽井沢にアホみたいな豪邸あるわ、

猿橋なんてセコすぎるくらいの「贅沢」で喜んでるわ、もうほんま情けない。

事業に成功したら、それがゴールやなくて次にどうするかとか、

金を稼いだら、その金をどう使っていくのか、とか、

金持ちは金の使い方が大事!!!という世間にならんと

しょーもない金持ちばかり増える。

外交官にしてもそう、政治家にしてもそう。もっといえば、

ヤクザにしたって、ヤクザらしくしっかり考えてもらわんと、

こっちは区別も判断もつかん。迷い、混乱するばかりよ。

それが不安を増殖させる。それが悪循環を生んでいる。

            

リーダーの足引っ張る、反対意見を言うことで自分が安心する、

なんてことも自戒してもらいたい。

反対意見をいうなら、行動してもらいたい。

まさに自腹を切る覚悟で臨んでもらいたい。

と、自分にも言いながら、みんな自分にも問いかけましょ。

・・・ほんま情けない。

2007年11月 2日 (金)

コメントに御礼m(__)m

まあ、コメントを二つも^0^

あざーっした!!

2007年11月 1日 (木)

食品偽装に思う

食品偽装問題に思う・・・

偽装は問題だ、いかん、どういうことよ?ええかげんにせいよ!

裏切りやないかい!と感じながら、

はて、賞味期限というものは本当に合理的なのか?・・・

                            

牛乳の賞味期限が過ぎていたら、私は匂って判断する。

匂ってみて大丈夫でも、さすがに賞味期限をかなり過ぎていて、

それでも飲もうと決めたなら、ホットミルクにするなりホットカフェオレにする。

昨夜食べた卵は、もう1週間も過ぎていたので、

一度割って、確かめて、匂って、さすがに生では食べず、

でも捨てるのはもったいないし、いけるやろ、と自分でちゃんと判断して

食べるようにしてますが、皆さんはどうですか?

あ、私、48歳です^^;

母親が「匂って舐めて判断」し、もったいないから食べなさい、大丈夫やて、

と言われて育ってきた世代です^0^;;

                         

ということろから考えますに、

安全基準やら何やら、細かく決められすぎて、

本来は自分で「そうなんかいな?」という注意が習慣化されず、

なんというか、任せっきり、というか。

                                     

バイクや車で走っていても思うのは、歩行者にしても自転車の人にしても、

回りのことを気にせず、なんやろ?なーも注意せず、てな人が少なくない。

♪右見て左見て、もう一度右を見て♪てな歌があったんやけど、

知ってます?知らんかなあ・・・^^;

                                             

周りのことを気にしない、てのは、

結局、危険が自分に降りかかることにも繋がるはずやのに、

言い方きついかもですが、「ぼーっと」しすぎなんちゃうん?と思うなあ。

周りのことを、他人のことを気にしない、てのは、

マナーやルールをそれなりには守るということにも繋がると思うけれど、

ほんま「関係ねえ」てな世の中になってしまった・・・

そらギャグが流行るわ^^;;

                

で、最後は他人のせいにする・・・。

責任のある立場のものまでそう思ってる。

「私が悪いわけではないですから」

偽装した側も、「消費者のせい」と思う人もおるやろうし、

「あんたが悪い」がぐるぐる回ってる感じ。

で、最後の最後、自分に帰ってくるんよなあ。

全然違う形で。因果関係なんか分からん形で。

そういうもんです。

           

「自己責任」を言わなくなりました。

これって結構無責任な表現やった。

ならば「自己防衛」か?

声高に言うような時代も、当たり前になるのも、かなんけれど、

生きていく上では、基本なんちゃうやろか。

それくらいの心積もりは必要なことやと思いますわ。

続きを読む "食品偽装に思う" »

« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »