« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »

2007年12月28日 (金)

今年もあと少し

今年も1年間、お読みいただきありがとうございました。

ちょいと余裕があれば年内また更新しますが^^;、一応、年末のご挨拶^0^

パキスタンのブット元首相がテロに倒れるニュースが、

昨夜速報で流れました。

石油に食料に、環境に、テロに、世界は、ますます争っていきそう・・・。

        

それにしても「テロの戦い」とは?

要は、昔から続いてきた「戦い」の呼び名が変わった、

キツめに言えば「詭弁」てなことちゃうのかいな?

        

「テロ」側も「テロ」側よ。

「敵」を想定すること、作ることでグループをまとめたり、モチベーションにしたり。

目的を変えれば、ええパワーが出そうやと思うけれど、

そうなるには「敵」も変わらねば、ということかいな。

         

そんな世界の中の日本。

中国は手のひらを返したように、福田首相と会談。

しかし相変わらず、こちらから「お伺い」してるよなあ。

属国かいな。もっと普通に外交できんのかいな、して欲しいよなあ。

対等に、普通に、ほんまに友好的に・・・無理やな、中国が偉そうでは。

       

世界は、過去を引きずりながら動いている・・・。

我々は過去に縛られて生きている・・・。

過去が「積み重ねられたこと」として、今、そして未来に活かすには???

齢を重ねることで、ほんま心豊かになるには・・・。

そんなことを考えてしまった年末。

来年は平成20年。希望を忘れず、諦めず・・・しかない。

       

皆さん、よいお年を!!

          

2007年12月18日 (火)

自分勝手な猟銃男、ほんまカスのカス。

許せんなあ。

挙句が自殺やて。さらに許せんなあ。

こういう奴、連中はほんま許せんなあ。

自分に絶望したなら、どうぞ勝手に一人で、たった一人で死んでおくれやす。

止めへんわ。

        

街を歩けば、あれは自分勝手言うより、回りを見てない、気にしてない、

てな奴をよう見ますわ。

車が来ても堂々と道の真ん中を歩く。

撥ねられたらよろしいねん、もはやそう思いますわ。

               

世の中は危険ばかり・・・それは昔からそう・・・いつの頃からやろ?

「運動会で順位をつけない」「地球に優しく」など、

嘘くさいことが当たり前のように使われるようになったのは。

「安全神話」なんてこと、所詮「神話」で、出来うる限り、

自分で気をつけておく癖も身につけず、それこそ「関係ねえ」で

闊歩する輩が増えた・・・そんなんばっかりか。

              

そういう連中は、家を出るとき火元を確認して出てるんやろか。

電気をちゃんと消してるんやろか。

交通ルールを守るということは自分を守ること、と思って・・・へんわな。

何もかも野放図、誰かがやってくれる、自分の不利益は他人のせい・・・

          

ちゃんと暮らしてる皆さん、きちんと生きてらっしゃる皆さん、

諦めずに声をあげていきましょう。

悪貨は良貨を駆逐する・・・なんてこと、許せんなあ。

2007年12月14日 (金)

大阪府知事選

橋本 徹候補、頑張ってくれい!

少々のことは目をつむって応援するわ^0^

たかんじん効果で「大阪のおばちゃん」が味方に付くか?!

宮根氏との仲はどうなんやろ?

辛坊氏と仲良ければ、南光さんは・・・^0^;;

これまでのタレント候補とはちょいと違うことを期待しつつ、

やっぱり大阪は「自分の言葉」でしゃべれてナンボ、

ユーモアのひとつも入れてるくらいでナンボ、

かつ結果を出してくれるよう、応援せにゃ!!

2007年12月 6日 (木)

お金の使い道

10億円を寄付」というニュースがあった・・・といいつつ、

「なんやあったよなあ・・・」程度の記憶でしたが^^;

報道では、その金額ばかりに目がいったり、写真でも、

札束を積み上げた、「これどうよ?」的なものが掲載されてます。

しかし、真意のほどは寄付をされた横溝千鶴子さんなりに「熱い」ものが

あったようです。

             

お金は、やはり「稼ぐ」ことよりも「使い方」が大事で、

もっと「使い方」が注目されるべきやないかと、ずっと思ってます。

           

アメリカには寄付文化があり、有名人が寄付すればニュースにもなります。

翻って、日本には「奥ゆかしさ文化」なるものがあり、

目立つことを嫌うところもあるせいか、

寄付をしたことがニュースにならないことも多いように思う。

             

アメリカの寄付文化は、ちょっと斜めから見れば、

「やっかみを減らす」とか「スタンドプレー」的な面もあるようにも思うけれど、

やはりベースは、「成功者としての振る舞いはかくあるべし!」ということでは

ないかなと期待も込めて、そう思う。

            

かつてファンド村上は、「お金を儲けて何が悪いんですか?」と開き直ったが、

その時、「誰がそんなこと言うとんねん!儲け方を問うとるんや!」と

強い突っ込みもなかった、少なくともテレビでは見なかった。

さらに、「儲けたら、次は使い方やろ!」と、そう突っ込める社会がええな、と思う。

            

もし手元に「どう使うか?」というようなお金が10億円あったら・・・

今なら、野球チームを持つか、音楽を支援するような使い方がしたいな^0^

ええ夢やと思うし、「元気の輪」を拡げられるように思うなあ。

2007年12月 4日 (火)

北京オリンピックへGO!!

台湾に勝ち、野球日本代表、オリンピックへ!!

いやあ、良かった良かった^0^

韓国戦は視ている方も、ほんましんどかったけれど、

サッカーにはない緊張感、いつどうなるか分からないという怖さを

存分に味わうことができた・・・そんなん、あんまりいらんねんけど^^;

            

星野監督の感激様がまたこっちに伝わる。

選手と共感し、視聴者の共感を呼ぶ。

野球は、人生や恋愛など、色んなことに例えることができるスポーツで、

それが野球の面白さ、ドラマ性やと思うなあ。

          

9回も守り攻撃し、いちいちベンチよグランドを行ったり来たり。

それこそボールはどこに飛ぶかも判らず、

まさに、人間だからできる複雑で奥の深い競技ですわ。

単純で判りやすいもの、ことを求める今の人たちには判りずらいこともありぃーの、

しかし、そんな人たちにも届く魅力もいっぱいありぃの^0^

野球も、サッカーも、バレーボールも、いやなんでも、

知れば知るほど、面白くなるよなあ^0^ええなあ^0^

« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »