« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

2008年3月27日 (木)

リアルジュラシックパークやと

昨夜のテレビでやってましたわ。
2010年にドバイにオープンするそうで。
広大な敷地・・・東京ドーム何個分?・・・を「ジュラ紀」化し、
日本のメーカーが作る「リアルなロボット恐竜」が歩き回るらしい。

しかしまあ、アラブ・・・なあ。
下品なド成金にしか思えんけど。

イスラム系テロリストは、アメリカ憎しやけれど、
地元はどうなんよ。
石油ド成金連中が持ってるお金の1%でも使えば、
中東地域はもうちと安定するんやないんかいな。

ド成金はほんま程度が低い。
ハンドボールなんか道楽息子の悪趣味になっとるがな。

そいういや、「あの事件」の頃も、
ド成金どもを非難する声って、そんなになかったなあ。
なんでなんかいな。

そして何事も変わらず、悪趣味は横行してゆく。

僕は社会主義者でもないし、現状のシステムを否定はせんが、
それでも目に余りすぎるわよ、下品さが。
もちろん自分を上品やとは言わんし、品格なんてないけれど、
その僕でも、ええ加減にせんとアカンで、と思う。

ドバイかあ・・・リアルジュラシックパークかあ・・・・

行ってみたい^^;

いやいやいや、行けば「下品に横面張られる」だけやで!!

2008年3月24日 (月)

ほんま脱中央集権!

中央集権体制でええことなど、もう何もない!
と言い切ってやる!!^^;

中央で金を集めて、それを地方に分配する、
なんてやり方は、ヤクザのやり方なんやないのかい!

早いこと道州制に変えて、州で集めた金は州で使う!これを基本に、
一部を国家運営のために渡す、という順序にしまひょや。

金が東京に集まるから人も能力も集まる、
それで地方が元気に?あはああは、どんな理屈や。

音楽を例に考えれば、
東京に行かないとどうしようもないなんて、
それを既得権益と言うんやで。それもややこしい世界やし。
そうやわ、政治家だけやないがな、権益を守らなアカンのわ。
あっちの世界の連中も・・・そら必死になるわな、そら人も死ぬ・・・てかあ。

だからこそ政治が動かないと何も始まらん、
政治が真剣に、こに国の仕組みを変え、日本の未来、日本人の未来を
きっちりと描いていかんことには、どんならん!やないかい!
それがあって、勇気と元気ある国民が動けるんやないかい!

なんやろなあ、クソ島国根性なんかなあ、
足を引っ張ることしか頭にないんかなあ、
それもまた、セコイゆうか、そやな、なんしかセコすぎるんやなあ。

で、道州制に変わって何が変わる?
変わることで、変わっていくってことよ。

2008年3月11日 (火)

どんな街を望みますか?

道州制であれなんであれ、
要は、「どんな街に暮らしたいか?」ということが
なんというか、根本というか、そう思います。

暮らしやすさは人それぞれ違うでしょうが、
やっぱり緑が多くて、水や空気も綺麗で、安全な街、
てのは誰もが望むことやと思います。

しかし、「望む」には、「イメージ」する必要がある。
僕は北欧の街に憧れたりしますが、
それをそのまま大阪市にはもってこれない。
ならば・・・とイメージを拡げる。
しかし現実は・・・となって諦める・・・か。
いやいやいや、諦めずにまた考える・・・。

結論は、未来をイメージすることで、力が出てくる・・・はず^^;
そういう積み重ねではないかと思っとります^0^

2008年3月 5日 (水)

3人乗り自転車

結局、禁止から容認へとなったが、何か根本的な解決をみたのか?

危険であることは間違いないし、なんと言うか、優柔不断とゆーか、迎合的とゆーか。

事は自転車だけの問題ではないやろに。

都市部で、歩行者や自転車がいつも危険に晒されている、って、おかしいやろに、

もはや、このご時勢。

         

都市部の街ごと、歩行者→自転車→車の順に、優先順位をつけても、もはや、

ええのやないかい?そんな発想から街づくり、暮らし作りをしていくべきやろう、もはや

         

資源はないわ、交通渋滞による経済損失は大きいわ、

自転車事故で逮捕されるわ、メタボが問題になってるわ、

医療費を抑制したら医者がおらんにようになるわ、

長寿やて喜んではおられん状況やわ、

そんなこんなの社会問題を、解決していく方法のひとつとして、

都会では、とりあえず、歩く!

もしくは、自転車移動!

を、国是としてもええんやないか?もはや

           

健康と、交通渋滞解消と、省エネと、騒音に、事故に、

なんやかんやと問題解決していけそうに思うでぇ

    

国がやれんと言うのなら、そう、それこそ、大阪市とか、京都市、神戸市、

それらの中心市街地から始めたらよろしい。

交通網は発達しとるんやし、イギリスのように、車通行税を取ればよろし。

それくらい、思い切ったことせんと、思い切って発想を変えんといかんのとちゃうか。

               

相変わらず「車中心の発想」で、何が良くなるというのやろ?

教えて欲しいわ。

2008年3月 4日 (火)

環大阪湾共栄圏構想・・・

それが現実的かどうかへ別にしても、

そういう話が出てもええのやないか?そう思う。

「共栄圏」なんて言うと、またぞろ「大東亜共栄圏」の復古趣味だと、

敗戦後遺症に気づいていない方々の拒否感を生みそう・・・というほど、

このブログが多くの人に読まれているわけもないので、心配してもしゃーないなあ^^;

               

地方格差が叫ばれてますが、

なんや眺めてますと、結局「我がが、我がが」という印象で、

もっと広い視野と言いますか、エリア思考と言いますか、

そういう発想から考えられないかと思うのやがなあ。

                  

イージス艦事故で言えば、東京湾ごと考えを致すところがあってもええと。

同じように、「大阪湾」全体を考えるところがあってもええのやないかと、

いや必要ですやん、と思うわけでございます。

意味なく絵文字を使ってみた・・・

            

神戸空港かて、「我がのこと」を考えた挙句、予想より下回る利用者・・・

ま、役人の体たらく、偽装、首長なりとどこかとの繋がり云々カンヌン

「大阪湾構想」から、どうエリアを利用し、活用し、活性化し・・・という発想が

生まれてくると思うけれど、その方が多くの人「幸」「嬉」「得」をもたらすことに

なると思うけれどなあ。

                

そういう意味でも、こういう発想のためにも、道州制です

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »