« 50階建ての住居と学校、という少子化対策のアイデア | トップページ | ナレーターから見てみた政治家の喋り方~音使い »

2013年4月30日 (火)

戦後67年を「生きてきた感じ」でまとめれば・・・

昭和34年生まれです。
昭和40年代には、テレビから色んなことを得ていく。

アメリカのテレビドラマに音楽に、スターに。
アメリカ文化が大量に日本へ。
ビートルズもあったり、月にいったり、
米英中心の白人てええなあ文化ですわ。

1970年(昭和45年)に万博。
「世界の国からこんにちは」で、ようけの国があり、
色んな人がおることを、それなりに実感。

72年に沖縄が返還され、1975年7月20日 から
1976年1月18日まで開催。高1の夏休みに行きました。
生まれて初めての飛行機。同級生と二人で。友達の知人が
沖縄で仕事をしていて、なんか流でそないなった。
結構高額やったやろうに。親は行かせてくれました。

飛行機の窓から見えた沖縄の海の、まあ青かったこと^0^
晩飯に連れていてもらったスナック。居場所なかったなあ^^;

1970年代までは、ドルショックに石油ショックなどがありましたが、
アメリカええとこ、「あの戦争」なんて言い方もなかったかな。
原爆記念の日も、子供には遠いものでした。

80年代に入ってからの続きはまた。

« 50階建ての住居と学校、という少子化対策のアイデア | トップページ | ナレーターから見てみた政治家の喋り方~音使い »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 50階建ての住居と学校、という少子化対策のアイデア | トップページ | ナレーターから見てみた政治家の喋り方~音使い »